矯正はしたいけれど期間が長いのは困る、予定があるのでこの時期までに終わらせたい。

透明なインビザラインと光加速矯正で短期間で治療します。

光を当てて細胞を活性化させる

矯正歯科治療を行いながら、低レベル光である近赤外線光を歯の周辺組織に照射することで、細胞エネルギーが活性化され、治療をスピードアップするだけでなく、痛みも軽減することができる治療方法です。

どのような治療を行うのか

装置というと大変なイメージがありますが、とても簡単に使用していただけます。その方法は、「1日10分前後装着するだけ」です。操作も簡単で、装着すると自動的に治療が始まり、治療が終了すると音がなるので、終了タイミングもわかりやすいです。

どのくらい期間を短縮できるのか

インビザラインのマウスピース矯正とオーソパルスの近赤外線を組み合わせることで矯正治療に大きな効果を発揮します。矯正治療中は歯が移動する力のストレスにより一時的に細胞の働きが弱った状態になります。そのため、本来であれば少しずつしか歯が動かせないのですが、オーソパルスを使うと血流が増加し細胞が活性化するため歯の移動が加速されるのです。効果は個人差はあるものの、通常は1年~2年程かかるインビザラインの治療期間を最大で1/3に短縮することが可能です。